Photovoltaic Power Generation 太陽光発電システム

太陽光発電システム

余った電気は売ることができ、足りない時は購入できます。

太陽光発電システムは昼間に発電して余った電気は電力会社に売ることができます。
また、発電できない夜間などには逆に電力会社から電気を購入します。
これらの切り替えはシステムが自動的におこないますので手間もなく安心です。

太陽電池モジュールでつくられた電気は、そのままの形では使うことができません。
発電から、家庭の電気機器を動かすまでの流れをご説明します。

太陽光発電システムとは?

太陽電池モジュール

太陽光発電モジュールのパネルで太陽の光を受けて
電気をつくります。

パワーコンディショナ

太陽電池モジュールで発電された電力を家庭で使える
電力に変換。システム全体を自動管理しています。

分電盤

電力を各電気機器におくる。発電した電力を各部屋で
使えるように屋内分電盤で送ります。

電力量計

総発電量から使用分を差し引いた電力(売電)量と、
購入した電力(買電)量をそれぞれ表示します。

電気をつくる、電気を売る。太陽光発電で光熱費がおトク。

昼間に発電し使用しても余った電力は電力会社に売り、雨の日などの発電量が足りない時や発電しない夜間は従来通り電力を購入します。電力会社との系統連系により、このような電力の売買を常に自動的に行います。

太陽光発電イメージ図

※ 上図は太陽光発電システムを採用した場合のイメージを表現したものです。
  電力使用状況や設置容量、お住まいの地域、日射の状況により異なります。

FUJICOは最も最適な設置をご提案いたします。

一般家庭での平均年間消費電力量は、約5,650kWh*6程度です。太陽光発電を設置している住宅の平均年間発電量は、約3,900kWh*3なので、3,900÷5,650=約69%もの光熱費が太陽光発電で補える計算になります。

太陽光発電システムは、お客様それぞれの設置条件により発電量が異なります。発電量に関係する要因についてご理解頂き、最適な設置をご提案致します。

理想的な設置条件は、屋根全体に太陽電池モジュールを設置設置方位:真南向き 屋根勾配:30°

太陽光発電

取り扱いメーカー

NEXT CONTENTS 補助金のご案内

太陽光発電システム、キッチン・水回り用品、配管資材、建材、住宅設備機器、機械工具のことならFUJICOにお任せください。

FUJICO 藤田幸三商店 0795-23-5995

フォームでのお問い合わせはコチラ

平成22年度中に太陽光発電をお申込みのお客様は余剰電力を電力会社が買取りいたします。

〒677-0055
兵庫県西脇市高松町633-18

0795-23-5995

太陽光発電システム、配管資材、建材、
住宅設備機器、機械工具などの販売・卸

お問い合わせ CONTACT FORM 太陽光発電やキッチンの事などご相談はお気軽にお問合わせください。

藤田幸三商店 取扱い商品